天気予報を見る
 
新聞購読申込
全国ニュースTOP > 全国ニュース > 経済一覧 > 記事詳細

米EU貿易協定に意欲/独首相、輸入制限除外要求

2018/04/28 06:22

 【ワシントン共同】ドイツのメルケル首相は27日、トランプ米大統領との会談後の共同記者会見で、欧州連合(EU)と米国の自由貿易協定(FTA)締結に意欲を表明した。会談では、米国が発動した鉄鋼とアルミニウムの輸入制限の対象から、5月以降もEUを除外するよう、トランプ氏に求めたもようだ。

 メルケル氏はEUとトランプ政権の通商交渉が始まると「強く予想している」と述べた。トランプ氏はEUに対する巨額の貿易赤字に不満を抱いている。メルケル氏が通商交渉に積極的な考えを示したのは、EUの輸入制限の適用除外措置を続けてもらうのが狙いとみられる。

同じジャンルの記事

注目の情報

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中
トライコーン株式会社では、本格的な顧客管理を実施したい法人向けASPサービスクライゼル」を発売しています。CRMもお任せください

詳しく見てみる→

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.