天気予報を見る
 
新聞購読申込
全国ニュースTOP > 全国ニュース > 経済一覧 > 記事詳細

雪印種苗が品種偽装、隠蔽/社長引責、恒常的と指摘も

2018/04/27 23:42

 雪印メグミルク子会社の雪印種苗(札幌市)は27日、2012〜13年に販売した牧草などの種子2品種を4件偽装し、その事実を隠蔽していたと発表した。調査した第三者委員会は、グループ会社の牛肉偽装事件が発覚した02年以前に「組織的、恒常的に偽装行為が行われていた」と指摘。02年以降も「(偽装ではないと)確定できない事例が多数残った」と問題視している。赤石真人社長は同日付で引責辞任した。

 第三者委の調査によると、内部告発をきっかけとした14年の社内調査時の記録には、赤石氏が偽装を承認した記憶があるとの内容が残っている。

同じジャンルの記事

注目の情報

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中
トライコーン株式会社では、本格的な顧客管理を実施したい法人向けASPサービスクライゼル」を発売しています。CRMもお任せください

詳しく見てみる→

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.