天気予報を見る
 
新聞購読申込
全国ニュースTOP > 全国ニュース > 経済一覧 > 記事詳細

アパート図面と施工に相違/レオパレス、全国915棟調査

2018/04/27 17:52

 レオパレス21は27日、1990年代に全国で販売した木造2階建てアパートの一部で、建築確認の図面と実際の施工内容が異なっていたと発表した。同様に間違いの可能性がある915棟を調査し、補修を来年1月までに完了する方針。レオパレスは作業時のミスと説明しているが、原因を詳しく調べる。

 調査の対象物件は94年1月〜95年12月に販売した「ゴールドネイル」「ニューゴールドネイル」シリーズで、賃貸アパートなどとして使われている。

 図面では、アパートの住戸間を隔てる壁が延焼を防ぐために屋根裏まで設置されていることになっているが、実際にはない可能性がある。

同じジャンルの記事

注目の情報

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中
トライコーン株式会社では、本格的な顧客管理を実施したい法人向けASPサービスクライゼル」を発売しています。CRMもお任せください

詳しく見てみる→

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.