天気予報を見る
 
新聞購読申込
全国ニュースTOP > 全国ニュース > 経済一覧 > 記事詳細

スバル、燃費不正報告へ/調査結果、国交省に

2018/04/27 10:14

 国土交通省は27日、SUBARU(スバル)の吉永泰之社長が同日午後2時半に新車の燃費データ改ざんに関する報告書を国交省に提出すると発表した。報告書では、生産現場で長年にわたってルール違反が横行していた企業風土の問題点を指摘し、経営陣の責任にも触れる見通しだ。

 吉永氏が同日午後、記者会見し、報告書の内容や再発防止策を説明する。石井啓一国交相は閣議後の記者会見で、今回の報告書などを踏まえて「対応が必要となる場合には厳正に対処したい」と語った。

 スバルは昨年12月、工場で実施している抜き取り検査で、検査員が燃費データを書き換えていた可能性があると公表した。

同じジャンルの記事

注目の情報

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中
トライコーン株式会社では、本格的な顧客管理を実施したい法人向けASPサービスクライゼル」を発売しています。CRMもお任せください

詳しく見てみる→

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.