天気予報を見る
 
新聞購読申込
全国ニュースTOP > 全国ニュース > 経済一覧 > 記事詳細

ソフトB、ゆうちょ副社長を招聘/運用強化し企業価値向上狙う

2018/04/26 18:47

 ゆうちょ銀行の佐護勝紀副社長
 ゆうちょ銀行の佐護勝紀副社長

 ソフトバンクグループは26日、新たな取締役として、現在ゆうちょ銀行副社長で資産運用部門を統括する佐護勝紀氏(50)を招く人事を内定した。ソフトバンクは高い実績を上げてきた佐護氏を招聘することで、グループの運用部門を強化し企業価値の向上を狙う。6月20日の株主総会で正式決定する予定。

 日本を代表する大企業の現役経営層が直接、他社に移籍するのは珍しい。

 ソフトバンクは2017年にサウジアラビアの政府系ファンドなどと10兆円規模のソフトバンク・ビジョン・ファンドを設立し、投資を拡大している。国際的に顔の広い佐護氏が移籍後に運用や強化に携わる可能性もありそうだ。

同じジャンルの記事

注目の情報

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中
トライコーン株式会社では、本格的な顧客管理を実施したい法人向けASPサービスクライゼル」を発売しています。CRMもお任せください

詳しく見てみる→

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.