天気予報を見る
 
新聞購読申込
全国ニュースTOP > 全国ニュース > 経済一覧 > 記事詳細

ゆうちょ銀行の佐護副社長退任へ/ゴールドマン・サックス証券出身

2018/04/26 13:37

 ゆうちょ銀行の佐護勝紀副社長が退任することが26日、分かった。佐護氏は元ゴールドマン・サックス証券副会長で、ゆうちょ銀は2015年に資産運用部門の責任者として迎え入れた。国債中心の運用からの改革を主導し、収益拡大や体制整備に一定のめどをつけたことから、退くことになったもようだ。

 26日のゆうちょ銀の取締役会で了承し、6月の株主総会で正式決定する見通し。

 ゆうちょ銀は低金利などを背景に運用の多角化が課題となっている。このため佐護氏の下に専門チームを立ち上げ、地域活性化ファンドなど新規分野への投資に注力していた。

同じジャンルの記事

注目の情報

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中
トライコーン株式会社では、本格的な顧客管理を実施したい法人向けASPサービスクライゼル」を発売しています。CRMもお任せください

詳しく見てみる→

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.