天気予報を見る
 
新聞購読申込
全国ニュースTOP > 全国ニュース > 経済一覧 > 記事詳細

東証、武田株急落で終値7%安/買収で巨額資金負担に懸念

2018/04/25 17:12

 25日の東京株式市場で武田薬品工業の株価が急落した。終値は前日比341円(7・0%)安の4510円。アイルランドの製薬大手シャイアーの買収に向けて最終調整に入ったと伝わり、巨額の資金負担への不安から売り注文が膨らんだ。

 ネット証券関係者は、既存株主に株式価値低下への懸念が生じていると指摘する。「いかに武田側にとって有利な条件で買収できるかが焦点となる」と話した。

 取引開始直後から売られ、一時9・3%安の4398円を付けた。25日午前に武田が最終合意を取り付けるための期限を当面延長したと発表し、警戒感がひとまず和らいで下げ幅を縮める場面もあった。

同じジャンルの記事

注目の情報

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中
トライコーン株式会社では、本格的な顧客管理を実施したい法人向けASPサービスクライゼル」を発売しています。CRMもお任せください

詳しく見てみる→

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.