天気予報を見る
 
新聞購読申込
全国ニュースTOP > 全国ニュース > 経済一覧 > 記事詳細

公取委、統合懸念「伝えている」/FFGと十八銀に

2018/04/25 16:55

 公正取引委員会の山田昭典事務総長は25日の記者会見で、ふくおかフィナンシャルグループ(FFG、福岡市)と十八銀行(長崎市)の経営統合について、「競争上の懸念があることはこれまでにも伝えている」とし、現状での統合は難しいとの考えを示した。

 公取委は経営統合で長崎県内の融資シェアが大幅に高まり、借り手が他の金融機関を選ぶ選択肢が大幅に制限される恐れがあることを問題視している。

 融資シェアを下げるため、FFGと十八銀が債権を他の金融機関に一部移すことを決めた場合でも「判断にはそれなりの時間がかかると思う」とし、慎重な姿勢を見せた。

同じジャンルの記事

注目の情報

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中
トライコーン株式会社では、本格的な顧客管理を実施したい法人向けASPサービスクライゼル」を発売しています。CRMもお任せください

詳しく見てみる→

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.