天気予報を見る
 
新聞購読申込
全国ニュースTOP > 全国ニュース > 経済一覧 > 記事詳細

三越伊勢丹が赤字転落へ/18年3月期、特別損失で

2018/04/25 16:32

 三越伊勢丹ホールディングス(HD)は25日、2018年3月期の連結業績予想を下方修正し、純損益が10億円の赤字に転落すると発表した。固定資産の見直しによる特別損失を計上したためで、赤字は10年3月期以来8年ぶり。

 収益性が劣っている百貨店や高級スーパー「クイーンズ伊勢丹」の店舗で、設備などの資産をこれまでより少なく見積もった結果、合わせて約110億円の特別損失となった。

 東京都内で記者会見した山室隆執行役員は「今期は構造改革を進める1年としており、ある程度覚悟していた」と説明した。

同じジャンルの記事

注目の情報

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中
トライコーン株式会社では、本格的な顧客管理を実施したい法人向けASPサービスクライゼル」を発売しています。CRMもお任せください

詳しく見てみる→

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.