天気予報を見る
 
新聞購読申込
全国ニュースTOP > 全国ニュース > 経済一覧 > 記事詳細

ガソリン、連休は高止まり/144円10銭、原油上昇で

2018/04/25 16:26

 経済産業省資源エネルギー庁が25日発表した23日時点のレギュラーガソリン1リットル当たりの全国平均小売価格は、16日時点の前回調査から80銭値上がりの144円10銭だった。世界的な原油価格の上昇が影響しており、遠出の機会が増える大型連休中のガソリン価格は高止まりしそうだ。

 昨年の大型連休は全国平均で130円台前半の値動きだったため、比較すると今年は1割程度の上昇となりそうだ。

 調査した石油情報センターによると、米英仏によるシリア攻撃で原油価格が急騰した影響が出た。その後も原油は上昇傾向が続いているため、来週もガソリンの値上がりが予想されるという。

同じジャンルの記事

注目の情報

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中
トライコーン株式会社では、本格的な顧客管理を実施したい法人向けASPサービスクライゼル」を発売しています。CRMもお任せください

詳しく見てみる→

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.