天気予報を見る
 
新聞購読申込
全国ニュースTOP > 全国ニュース > 経済一覧 > 記事詳細

東電、残業過少申告1312人/過労死ライン超えた社員も

2018/04/25 12:31

 東京電力ホールディングス(HD)は25日、時間外労働を過少申告していた社員(管理職を除く)が2016〜17年の2年間に1312人いたと発表した。全体の4%超に当たり、過少申告は計10万6267時間に上った。中には労使で定めた上限を超え、労災認定の目安とされる月100時間の「過労死ライン」を超えた社員もいた。

 未払い残業代の約3億5千万円は今月、精算した。既に労働基準監督署に報告しており、再発防止を徹底する。

 調査したのは、原発部門を含む東電HDと傘下の中核会社3社の計4社。今年1〜3月、全社的に勤務実態を改めて確認した。

同じジャンルの記事

注目の情報

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中
トライコーン株式会社では、本格的な顧客管理を実施したい法人向けASPサービスクライゼル」を発売しています。CRMもお任せください

詳しく見てみる→

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.