天気予報を見る
 
新聞購読申込
全国ニュースTOP > 全国ニュース > 経済一覧 > 記事詳細

長崎市中心部に新サッカー場建設/三菱重工の工場跡地再開発事業

2018/04/24 19:36

 三菱重工業は24日、公募していた長崎市中心部の工場跡地再開発事業で、サッカーJ1のV・ファーレン長崎を運営する通信販売大手ジャパネットホールディングス(長崎県佐世保市)などの企業グループを優先交渉先に決めた。サッカー専用スタジアムを核にホテルやオフィス、商業施設を建てる構想で、J1長崎の新本拠地となるサッカー場の建設が動きだす。

 三菱重工によると、再開発予定地は、南端部がJR長崎駅から約500メートルにある長崎造船所幸町工場の跡地約7ヘクタール。ジャパネットによると、5年後をめどに2万3千人収容のスタジアム建設を目指す。

同じジャンルの記事

注目の情報

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中
トライコーン株式会社では、本格的な顧客管理を実施したい法人向けASPサービスクライゼル」を発売しています。CRMもお任せください

詳しく見てみる→

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.