天気予報を見る
 
新聞購読申込
全国ニュースTOP > 全国ニュース > 経済一覧 > 記事詳細

携帯、2年縛り契約で行政指導へ/野田総務相、大手3社に

2018/04/24 11:07

 野田聖子総務相は24日、閣議後の記者会見で、携帯電話の利用者が2年契約の満了時に他社へ乗り換えようとする際の料金を巡り、携帯大手3社へ近く行政指導を出す方針を明らかにした。

 野田氏は「現在の携帯電話の2年縛り契約では利用者は2年分の通信料の支払いだけでは解約できない。必ず違約金か25カ月目の月額料金の支払いが必要となっている」と現状の問題点を指摘し、違約金と月額料金いずれを支払わなくても解約できるよう指導する考えを示した。

同じジャンルの記事

注目の情報

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中
トライコーン株式会社では、本格的な顧客管理を実施したい法人向けASPサービスクライゼル」を発売しています。CRMもお任せください

詳しく見てみる→

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.