天気予報を見る
 
新聞購読申込
全国ニュースTOP > 全国ニュース > 経済一覧 > 記事詳細

中国は重要地域と日航会長/国際線の路線拡大で

2018/04/20 20:06

 インタビューに答える日本航空の植木義晴会長(共同)
 インタビューに答える日本航空の植木義晴会長(共同)

 【天津共同】日本航空の植木義晴会長は20日、訪問先の中国・天津で共同通信との単独インタビューに応じ、国際線の今後の路線拡大について「中国は重要地域の一つだ」と述べた。国際線全般では、航空機の座席数に占める搭乗者数の割合が世界のフルサービス型航空会社の中で「日航はトップ」と語り、現状に自信を示した。

 日航は今後、国際線の乗り入れ都市数を現在の343から500に増やす目標を掲げている。

 植木会長は、日本を昨年訪れた外国人旅行者約2870万人のうち中国人は730万人余りだったことを踏まえ「(中国は)一番大きなボリュームゾーン。今後も伸びる」と期待を示した。

同じジャンルの記事

注目の情報

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中
トライコーン株式会社では、本格的な顧客管理を実施したい法人向けASPサービスクライゼル」を発売しています。CRMもお任せください

詳しく見てみる→

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.