天気予報を見る
 
新聞購読申込
全国ニュースTOP > 全国ニュース > 経済一覧 > 記事詳細

国会審議の停滞を懸念/経済同友会の小林代表幹事

2018/04/20 16:58

 記者会見する経済同友会の小林喜光代表幹事=20日午後、宇都宮市
 記者会見する経済同友会の小林喜光代表幹事=20日午後、宇都宮市

 経済同友会の小林喜光代表幹事は20日、宇都宮市で記者会見し、財務事務次官のセクハラ疑惑や森友学園問題などで国会審議が停滞している状況について「国政が危機にひんしている」と懸念を示した。スキャンダルなどの追及は国会ではなく独立した別の組織で行うべきだと指摘し、「与野党を含めた第三者委員会を立ち上げてはどうか」と提案した。

 小林氏は働き方改革関連法案など重要法案や財政再建の議論がおざなりになっていると強調。民間企業で不祥事が起きた際は会社とは別の組織が調査を行うケースが多いことを挙げ、国会でもそうした仕組みを取り入れるべきだと訴えた。

同じジャンルの記事

注目の情報

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中
トライコーン株式会社では、本格的な顧客管理を実施したい法人向けASPサービスクライゼル」を発売しています。CRMもお任せください

詳しく見てみる→

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.