天気予報を見る
 
新聞購読申込
全国ニュースTOP > 全国ニュース > 経済一覧 > 記事詳細

「観光版ダボス会議」が閉幕/トランプ政権に批判相次ぐ

2018/04/20 09:11

 シンポジウムに登壇したアルゼンチンのペニャ官房長官(右)とWTTCのゲバラCEO=19日、ブエノスアイレス(共同)
 シンポジウムに登壇したアルゼンチンのペニャ官房長官(右)とWTTCのゲバラCEO=19日、ブエノスアイレス(共同)

 【ブエノスアイレス共同】世界の旅行・観光産業の首脳らが集まり、南米アルゼンチンの首都ブエノスアイレスで開かれた世界旅行ツーリズム協議会(WTTC)年次総会が19日、2日間の日程を終えて閉幕した。「観光版ダボス会議」と呼ばれ、今回で18回目。

 イスラム圏からの入国制限など排外的な政策を打ち出すトランプ米大統領に対し「旅行業界にとって大きな問題だ」などと批判する声が相次いだ。

 元メキシコ観光相のゲバラWTTC最高経営責任者(CEO)は、旅行業界が昨年、世界全体の国内総生産(GDP)の10・4%を占めたと指摘。「世界をより良くするのに貢献する」と訴えた。

同じジャンルの記事

注目の情報

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中
トライコーン株式会社では、本格的な顧客管理を実施したい法人向けASPサービスクライゼル」を発売しています。CRMもお任せください

詳しく見てみる→

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.