天気予報を見る
 
新聞購読申込
全国ニュースTOP > 全国ニュース > 経済一覧 > 記事詳細

アルゼンチンで観光版ダボス会議/排外主義乗り越え議論

2018/04/18 22:15

 アルゼンチン・ブエノスアイレスで開幕した世界旅行ツーリズム協議会の年次総会で披露されたタンゴ=18日(共同)
 アルゼンチン・ブエノスアイレスで開幕した世界旅行ツーリズム協議会の年次総会で披露されたタンゴ=18日(共同)

 【ブエノスアイレス共同】世界旅行ツーリズム協議会(WTTC)年次総会が18日、南米アルゼンチンの首都ブエノスアイレスで開幕した。日本を含めた世界の旅行・観光産業の首脳らが集まり、スイス・ダボスで開かれる会議になぞらえて「観光版ダボス会議」と呼ばれる。

 「私たちの人々、世界、未来」をテーマに議論する。米英仏のシリア攻撃や、トランプ米大統領がイスラム圏からの入国規制といった排外主義的な政策を打ち出すなど旅行・観光産業が直面する懸念材料を乗り越え、一段と発展するための道筋を模索する。

 日本政府観光局などは、会場内で記者会見を開いて訪日旅行の魅力をアピールした。

同じジャンルの記事

注目の情報

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中
トライコーン株式会社では、本格的な顧客管理を実施したい法人向けASPサービスクライゼル」を発売しています。CRMもお任せください

詳しく見てみる→

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.