天気予報を見る
 
新聞購読申込
全国ニュースTOP > 全国ニュース > 経済一覧 > 記事詳細

日EUの経済協定、最終文案採択/欧州委、加盟国に提示へ

2018/04/18 17:51

 【ブリュッセル共同】欧州連合(EU)欧州委員会は18日、昨年12月に妥結した日本との経済連携協定(EPA)の欧州委としての最終文書案を採択し、加盟国に提示すると発表した。

 交渉筋によると、EU側は今後、加盟国の承認や日本側との最終調整などを経て、7月前半にブリュッセルで予定されている日EU定期首脳協議で署名式を行い、来年3月下旬の英国のEU離脱までに発効させたい考え。

 欧州委は、加盟国に文案を提示する際、日EUで隔たりが残り、妥結の際に積み残した投資関係を別協定にすると初めて正式に伝える。

 投資協定をEPA本体から分離するには、EUは加盟国の承認が必要。

同じジャンルの記事

注目の情報

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中
トライコーン株式会社では、本格的な顧客管理を実施したい法人向けASPサービスクライゼル」を発売しています。CRMもお任せください

詳しく見てみる→

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.