天気予報を見る
 
新聞購読申込
全国ニュースTOP > 全国ニュース > 経済一覧 > 記事詳細

政府、4月の景気判断維持/米中通商問題がリスク

2018/04/16 18:15

 月例経済報告関係閣僚会議に臨む安倍首相(右から3人目)=16日午後、首相官邸
 月例経済報告関係閣僚会議に臨む安倍首相(右から3人目)=16日午後、首相官邸

 政府は16日、4月の月例経済報告を発表し、景気判断を「緩やかに回復している」で維持した。同様の表現は4カ月連続。個人消費や設備投資など個別項目の判断も全て据え置いた。世界経済に関する留意事項に、米中の貿易摩擦に関する「通商問題の動向」を付け加えた。

 内閣府は、トランプ政権が中国製品に追加関税を課す制裁措置の発動を検討していることなどに触れ「現時点で影響はないが注視したい」とした。世界の景気は「緩やかに回復している」のまま据え置いた。

同じジャンルの記事

注目の情報

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中
トライコーン株式会社では、本格的な顧客管理を実施したい法人向けASPサービスクライゼル」を発売しています。CRMもお任せください

詳しく見てみる→

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.