天気予報を見る
 
新聞購読申込
全国ニュースTOP > 全国ニュース > 経済一覧 > 記事詳細

円高株安、原油高が進行か/シリア攻撃で週明け市場

2018/04/14 18:00

 東京証券取引所
 東京証券取引所

 米英仏3カ国がシリアへの軍事攻撃に踏み切ったことを受け、週明けの東京市場でリスク回避の円高株安、原油高が進行しそうだとの見方が14日、市場関係者の間に広がった。

 野村証券の木下智夫チーフ・マーケット・エコノミストは「中東での緊張感の高まりが投資家心理を冷え込ませ、円高株安の流れにつながる」と見通す。シリアのアサド政権の後ろ盾となっているロシアの反発を予想し「今後のロシアの対応によっては先行きに対する不透明感が強まり、株価に一層の下押し圧力がかかる」と懸念を示した。 

同じジャンルの記事

注目の情報

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中
トライコーン株式会社では、本格的な顧客管理を実施したい法人向けASPサービスクライゼル」を発売しています。CRMもお任せください

詳しく見てみる→

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.