天気予報を見る
 
新聞購読申込
全国ニュースTOP > 全国ニュース > 経済一覧 > 記事詳細

米GM、セダン不振で一時解雇/最大1500人

2018/04/14 09:39

 【ニューヨーク共同】米自動車最大手ゼネラル・モーターズ(GM)が、セダンの販売不振を理由に中西部オハイオ州の工場で一時解雇を実施することが13日分かった。米紙ウォールストリート・ジャーナル(電子版)などが報じた。対象は最大で1500人になる。

 米国では、ガソリン価格が低水準で推移していることを追い風にピックアップトラックやスポーツタイプ多目的車(SUV)といった比較的大きな車が人気で、セダンの市場は縮小傾向にある。

 人員削減の対象となるオハイオ州の工場では小型セダン「シボレー・クルーズ」を生産しており、セダン不振が直撃した形だ。

同じジャンルの記事

注目の情報

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中
トライコーン株式会社では、本格的な顧客管理を実施したい法人向けASPサービスクライゼル」を発売しています。CRMもお任せください

詳しく見てみる→

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.