天気予報を見る
 
新聞購読申込
全国ニュースTOP > 全国ニュース > 経済一覧 > 記事詳細

スルガ銀に立ち入り着手、金融庁/役員関与調査、シェアハウス問題

2018/04/13 19:29

 金融庁が入る合同庁舎=東京・霞が関
 金融庁が入る合同庁舎=東京・霞が関

 女性専用のシェアハウス「かぼちゃの馬車」の運営会社が頓挫した問題で、金融庁が物件所有者の大半に購入資金を融資していたスルガ銀行への立ち入り検査に着手したことが13日、分かった。

 今回の問題では所有者が提出した融資の関係書類の改ざんが指摘されている。金融庁は営業姿勢やローン審査体制、役員や担当者の関与の有無などを調査し、問題が判明すれば業務改善命令などの行政処分を出す方針だ。

 物件を所有する約700人への大半の貸し出しは、スルガ銀の横浜東口支店に集中していた。関係者によると、同支店の融資に関して、本店の役員が改ざんなどに関与していたとの情報があるという。

同じジャンルの記事

注目の情報

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中
トライコーン株式会社では、本格的な顧客管理を実施したい法人向けASPサービスクライゼル」を発売しています。CRMもお任せください

詳しく見てみる→

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.