天気予報を見る
 
新聞購読申込
全国ニュースTOP > 全国ニュース > 経済一覧 > 記事詳細

日本郵政、正社員の一部手当廃止/非正規との格差是正で

2018/04/13 11:22

 日本郵政が、転居を伴う転勤が原則としてない正社員(約2万人)のうち約5千人に支給している住居手当を10月に廃止することが13日、分かった。現支給額の10%を毎年減らし、10年間でなくす経過措置を設ける。今春闘では、非正規の期間雇用社員に1日当たり4千円の年始勤務手当新設などを決めており、正社員との格差是正を進めて働き方改革を急ぐ。

 日本郵政と国内最大の単一労組「日本郵政グループ労働組合」(JP労組、組合員約24万人)の2018年春闘は3月15日に妥結した。正社員のベースアップ(ベア)は3年連続で見送ったものの、非正規社員の一部処遇改善を決めていた。

同じジャンルの記事

注目の情報

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中
トライコーン株式会社では、本格的な顧客管理を実施したい法人向けASPサービスクライゼル」を発売しています。CRMもお任せください

詳しく見てみる→

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.