天気予報を見る
 
新聞購読申込
全国ニュースTOP > 全国ニュース > 経済一覧 > 記事詳細

北京に記念事業で「松下記念館」/パナソニック、創業100年

2018/04/12 17:36

 パナソニックが北京で開設する「松下記念館」のイメージ(パナソニック提供・共同)
 パナソニックが北京で開設する「松下記念館」のイメージ(パナソニック提供・共同)

 【北京共同】パナソニックは12日、創業100年の記念事業の一環として、北京で5月に「松下記念館」を開設すると発表した。取引先を対象に、創業者、松下幸之助氏の経営理念を紹介し、最新の商品も展示する。中国で家電だけでなく、企業向けの事業も強化する狙いだ。

 記念館は、松下電器産業(現パナソニック)が1987年に中国本土初の工場として設立したブラウン管製造拠点の跡地にオープンさせる。幸之助氏の著作は中国でも翻訳され、経営者や会社員の間で知名度が高い。

 企業向け事業では、電気自動車用の電池など車載関連事業を強化する。

同じジャンルの記事

注目の情報

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中
トライコーン株式会社では、本格的な顧客管理を実施したい法人向けASPサービスクライゼル」を発売しています。CRMもお任せください

詳しく見てみる→

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.