天気予報を見る
 
新聞購読申込
全国ニュースTOP > 全国ニュース > 経済一覧 > 記事詳細

新会長に矢崎総業社長/トヨタ系部品団体が総会

2018/04/09 20:34

 矢崎総業の矢崎信二社長
 矢崎総業の矢崎信二社長

 トヨタ自動車と取引する部品メーカーで構成する団体「協豊会」は9日、名古屋市内で総会を開いた。2012年4月から会長を務めていた曙ブレーキ工業の信元久隆社長(68)が退き、矢崎総業(東京)の矢崎信二社長(71)が新会長に就任することを決めた。同日付。

 矢崎氏は総会後に報道陣の取材に応じ、自動車の電動化や自動運転技術の開発競争で部品メーカーも「大変革の時代を迎えている」と指摘。「車の将来の在り方を協豊会で議論し、積極的な提案をできる部品メーカーになっていきたい」と強調した。総会にはトヨタの豊田章男社長ら役員も出席した。

同じジャンルの記事

注目の情報

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中
トライコーン株式会社では、本格的な顧客管理を実施したい法人向けASPサービスクライゼル」を発売しています。CRMもお任せください

詳しく見てみる→

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.