天気予報を見る
 
新聞購読申込
全国ニュースTOP > 全国ニュース > 経済一覧 > 記事詳細

企業倒産、27年ぶり低水準/17年度、返済猶予で

2018/04/09 18:28

 東京商工リサーチが9日発表した2017年度の全国の企業倒産件数(負債額1千万円以上)は、16年度に比べ0・2%減の8367件だった。9年連続の減少となり、1990年度(7157件)以来、27年ぶりの低水準。金融機関が融資返済を猶予していることや、景気が回復傾向にあることが、倒産の減少につながったもようだ。

 負債総額は、製造業で戦後最大の倒産となったタカタ(負債額約1兆5千億円)が全体を押し上げ、58・1%増の3兆837億2500万円に膨らんだ。ただ負債額1億円未満が件数ベースで74・8%を占め、小規模倒産が大半だった。

同じジャンルの記事

注目の情報

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中
トライコーン株式会社では、本格的な顧客管理を実施したい法人向けASPサービスクライゼル」を発売しています。CRMもお任せください

詳しく見てみる→

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.