天気予報を見る
 
新聞購読申込
全国ニュースTOP > 全国ニュース > 経済一覧 > 記事詳細

街角景気、4カ月ぶり改善/米輸入制限で先行き悪化

2018/04/09 17:54

 内閣府が9日発表した3月の景気ウオッチャー調査は、街角の景気実感を示す現状判断指数が前月比0・3ポイント上昇の48・9となり、4カ月ぶりに改善した。気温が上がったことで小売、サービス業で客足が伸び景況感が上向いた。一方、米国による輸入制限などが影響し、2〜3カ月先の見通しを示す先行き判断指数は1・8ポイント低下の49・6と悪化した。

 基調判断は「緩やかな回復基調が続いている」とした。地域別の現状判断指数では全国12地域のうち、北関東、東海、北陸、中国、九州、沖縄の6地域で上昇し、北海道は横ばい、5地域が低下した。

同じジャンルの記事

注目の情報

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中
トライコーン株式会社では、本格的な顧客管理を実施したい法人向けASPサービスクライゼル」を発売しています。CRMもお任せください

詳しく見てみる→

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.