天気予報を見る
 
新聞購読申込
全国ニュースTOP > 全国ニュース > 経済一覧 > 記事詳細

神鋼のデータ改ざん報告書不合格/格付け調査委9人中6人

2018/04/09 19:53

 神戸製鋼所がデータ改ざん問題を検証した最終報告書について、弁護士らでつくる格付け委員会は9日、9人中6人が不合格とする評価を発表した。報告書の土台になった外部調査委員会の調査結果を公表しなかったため「都合のよい部分を恣意的に利用している」と厳しく批判した。

 格付け委員会は不祥事を起こした企業が実施する第三者による原因調査が適切かどうかを評価している。A、B、C、D、Fの5段階で、Fは不合格に相当する。今回、残り3人はDだった。

 外部調査を公表しないことで「一部をつまみ食いしている」「客観的な情報を提供せず、再発防止策にも説得力がない」と指摘した。

同じジャンルの記事

注目の情報

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中
トライコーン株式会社では、本格的な顧客管理を実施したい法人向けASPサービスクライゼル」を発売しています。CRMもお任せください

詳しく見てみる→

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.