天気予報を見る
 
新聞購読申込
全国ニュースTOP > 全国ニュース > 経済一覧 > 記事詳細

仮想通貨交換業者3社を行政処分/金融庁、一斉は2回目

2018/04/06 18:39

 金融庁は6日、仮想通貨交換業者として登録申請中の「みなし業者」計3社に、業務の停止や改善を命じる行政処分を出した。一斉処分は3月8日以来、2回目。立ち入り検査などの結果、犯罪の温床となるマネーロンダリング(資金洗浄)対策や内部管理態勢が不十分と判断した。

 みなし業者は登録制の導入前から営業していた交換業者に、特例として認められる形態。金融庁は登録審査を事実上、厳格化しておりCAMPFIRE(東京都渋谷区)など全16社中6社が既に撤退する意向を示した。

 金融庁は、新規の登録に関心を示す企業が現在100社程度に上っていると明らかにした。

同じジャンルの記事

注目の情報

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中
トライコーン株式会社では、本格的な顧客管理を実施したい法人向けASPサービスクライゼル」を発売しています。CRMもお任せください

詳しく見てみる→

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.