天気予報を見る
 
新聞購読申込
全国ニュースTOP > 全国ニュース > 経済一覧 > 記事詳細

粗鋼生産0・9%増見通し/4〜6月期、経産省発表

2018/04/06 15:50

 経済産業省は6日、4〜6月期の粗鋼生産量が前年同期比0・9%増の2634万トンになるとの見通しを発表した。前年実績を上回るのは3四半期連続。経産省は「国内外の景気が堅調に推移しているため」と分析した。輸出も増えると見込むが、今回の見通しは米国が発動した鉄鋼の輸入制限の影響は織り込んでいない。

 国内の自動車や電機メーカーなどを対象に調査した4〜6月期の鋼材需要は1・8%増の2332万トン。うち輸出は5・2%増の776万トン。

 国内は建設部門で首都圏の再開発や東京五輪関連の需要が堅調に推移。製造業部門は、産業機械向けが6・3%増と大幅に伸びた。

同じジャンルの記事

注目の情報

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中
トライコーン株式会社では、本格的な顧客管理を実施したい法人向けASPサービスクライゼル」を発売しています。CRMもお任せください

詳しく見てみる→

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.