天気予報を見る
 
新聞購読申込
全国ニュースTOP > 全国ニュース > 経済一覧 > 記事詳細

日清シスコがシリアル回収/残留農薬で31万パック

2018/04/03 20:44

 日清シスコが自主回収する「1日分のスーパー大麦グラノーラ 4種の彩り果実」
 日清シスコが自主回収する「1日分のスーパー大麦グラノーラ 4種の彩り果実」

 日清シスコ(堺市)は3日、シリアル「1日分のスーパー大麦グラノーラ」シリーズの「4種の彩り果実」など2種類の計31万5千パックを自主回収すると発表した。原料に残留農薬基準値を超える大麦が混入し、商品からも農薬が検出されたため。

 大麦は伊藤忠商事が昨年夏にオーストラリアから輸入した約85トンの一部で、基準値の5倍の殺菌剤「アゾキシストロビン」が検出されていた。農林水産省は流通先への連絡を急ぐよう伊藤忠に指示している。

 日清シスコは「毒性が薄く、健康に影響を及ぼすことはないが、万全を期すために回収を決めた」と説明している。

同じジャンルの記事

注目の情報

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中
トライコーン株式会社では、本格的な顧客管理を実施したい法人向けASPサービスクライゼル」を発売しています。CRMもお任せください

詳しく見てみる→

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.