天気予報を見る
 
新聞購読申込
全国ニュースTOP > 全国ニュース > 経済一覧 > 記事詳細

東京ガスの電力、125万件に/内田新社長、東電とも顧客争奪

2018/04/03 02:01

 東京ガス社長に1日付で就任した内田高史氏(61)は2日までに共同通信のインタビューに応じ、家庭向け電力の申込数が約125万件となったと明らかにし、さらなる獲得に向けてサービスを拡充する方針を示した。「電力事業が最重要の課題だ。首都圏の市場を徹底的に耕す」と述べた。

 本業のガス小売りでは東京電力ホールディングスが本年度内に100万件を奪うとしており「かなり脅威だ。料金の値下げ合戦はお互いに不幸になる」とけん制した。

 首都圏では電力・ガス小売り自由化を受け、東電との競争が激化しているほか、中部電力や大阪ガスなどの進出もあり、今後の顧客争奪に警戒感を示した。

同じジャンルの記事

注目の情報

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中
トライコーン株式会社では、本格的な顧客管理を実施したい法人向けASPサービスクライゼル」を発売しています。CRMもお任せください

詳しく見てみる→

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.