天気予報を見る
 
新聞購読申込
全国ニュースTOP > 全国ニュース > 経済一覧 > 記事詳細

南紀白浜空港が開港50周年/和歌山で記念式典

2018/04/01 17:31

 開港50周年を迎えた南紀白浜空港の記念式典で、くす玉を割って祝う関係者=1日午後、和歌山県白浜町
 開港50周年を迎えた南紀白浜空港の記念式典で、くす玉を割って祝う関係者=1日午後、和歌山県白浜町

 南紀白浜空港(和歌山県白浜町)が1日、開港50周年を迎え、記念式典が開かれた。県は2019年4月の民営化を目指しており、仁坂吉伸知事はあいさつで「50周年は感無量だ。今後は海外にネットワークがある民間に任せたい」と述べた。

 同空港は滑走路とその周辺を県が、ターミナルビルは県や日本航空などが出資する第三セクターが運営。定期便は日航の羽田便が1日3往復する。県は運営事業者の審査を進めており、18年5月までに優先交渉権者を決める方針。

 式典には約120人が出席した。前後には紀伊半島遊覧飛行や、子どもが実際の飛行機を駐機場に誘導するイベントなどもあった。

同じジャンルの記事

注目の情報

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中
トライコーン株式会社では、本格的な顧客管理を実施したい法人向けASPサービスクライゼル」を発売しています。CRMもお任せください

詳しく見てみる→

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.