天気予報を見る
 
新聞購読申込
全国ニュースTOP > 全国ニュース > 経済一覧 > 記事詳細

高松空港が民営化、国内で2例目/「瀬戸内ナンバーワン目指す」

2018/04/01 15:57

 民営化した高松空港で開かれた記念式典で、テープカットする石井国交相(中央)ら=1日午後
 民営化した高松空港で開かれた記念式典で、テープカットする石井国交相(中央)ら=1日午後

 高松空港(高松市)が1日、民営化した。国管理空港としては仙台空港に次いで2例目で、運営を引き継いだ「高松空港株式会社」の渡部哲也社長は、記念式典で「安心、安全な運営を継続し、地域と共に瀬戸内ナンバーワンの空港を目指す」と決意を述べた。

 式典には石井啓一国土交通相も出席。式典後に取材に応じ、「空港運営の民間委託は北海道や九州でも手続きが進んでいる。モデルケースになってほしい」と期待を込めた。

 高松空港会社は、三菱地所や大成建設などのグループが設立。22年度までに駐車場拡張やターミナルビルの改修、滑走路の維持・整備などに約74億円を投資する方針を示している。

同じジャンルの記事

注目の情報

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中
トライコーン株式会社では、本格的な顧客管理を実施したい法人向けASPサービスクライゼル」を発売しています。CRMもお任せください

詳しく見てみる→

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.