天気予報を見る
 
新聞購読申込
全国ニュースTOP > 全国ニュース > 経済一覧 > 記事詳細

全日空、羽田の格納庫で入社式/「安全こそ絶対的使命」

2018/04/01 15:41

 羽田空港の格納庫で、2020年東京五輪・パラリンピックに向けて特別塗装されたボーイング777を前に行われた入社式に臨む全日空グループの新入社員=1日
 羽田空港の格納庫で、2020年東京五輪・パラリンピックに向けて特別塗装されたボーイング777を前に行われた入社式に臨む全日空グループの新入社員=1日

 全日空グループは1日、羽田空港の格納庫で、グループ36社の合同入社式を開いた。2020年東京五輪・パラリンピックに向けて特別塗装されたボーイング777を前に、約2600人の新入社員が「安全こそ絶対的な使命」と誓った。

 現場は年中無休で稼働しているとして、昨年に続き土日に入社式を実施。ANAホールディングスの片野坂真哉社長はあいさつで、1971年に岩手県上空で全日空機と自衛隊機が衝突した「雫石事故」などを挙げ、「安全が全て」とのフレーズを4回繰り返した。

 新入社員を代表して、「アスナビ」活用で全日空商事に入社したスピードスケート神長汐音選手が抱負を述べた。

同じジャンルの記事

注目の情報

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中
トライコーン株式会社では、本格的な顧客管理を実施したい法人向けASPサービスクライゼル」を発売しています。CRMもお任せください

詳しく見てみる→

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.