天気予報を見る
 
新聞購読申込
全国ニュースTOP > 全国ニュース > 経済一覧 > 記事詳細

「保護主義に防衛」確認を/米財務省、G20で要求へ

2018/03/16 07:00

 【ワシントン共同】米財務省高官は15日、アルゼンチンで19、20日に開かれる20カ国・地域(G20)財務相・中央銀行総裁会議を前に電話会見し、保護主義への正当な対抗措置を容認した首脳間合意の再確認を求める方針を明らかにした。トランプ政権が23日に発動する鉄鋼とアルミニウムの輸入制限を正当化する狙いがあるとみられる。

 G20は昨年7月、ドイツでの首脳会合で「保護主義と引き続き闘い正当な貿易防衛制度の役割を認識する」とした宣言を採択した。財務省高官は「自由で公正な貿易が世界経済の成長を促進する」と指摘し「G20は首脳間の合意を再確認できるだろう」と述べた。

同じジャンルの記事

注目の情報

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中
トライコーン株式会社では、本格的な顧客管理を実施したい法人向けASPサービスクライゼル」を発売しています。CRMもお任せください

詳しく見てみる→

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.