天気予報を見る
 
新聞購読申込
全国ニュースTOP > 全国ニュース > 経済一覧 > 記事詳細

麻生財務相の監督責任免れない/経済同友会の小林代表幹事

2018/03/13 19:32

 経済同友会の小林喜光代表幹事は13日の記者会見で、森友学園を巡る財務省の決裁文書改ざん問題に関し、麻生太郎財務相の監督責任は免れないとの認識を示した。「あり得ないことをやっている。民主主義にとって重大な問題だ。監督責任は明確にある」と述べた。

 麻生氏の進退については「美学の問題だが、法律違反をしていない限りは辞める必要はないかもしれない」と語った。

 小林氏は財務省が国会に改ざんした文書を示し続けていた行為を「立法府が行政府にばかにされたようなものだ」と述べ、徹底的な事実解明が必要だと訴えた。

同じジャンルの記事

注目の情報

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中
トライコーン株式会社では、本格的な顧客管理を実施したい法人向けASPサービスクライゼル」を発売しています。CRMもお任せください

詳しく見てみる→

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.