天気予報を見る
 
新聞購読申込
全国ニュースTOP > 全国ニュース > 経済一覧 > 記事詳細

米国の共同会社にマツダから社長/トヨタとアラバマ工場運営

2018/03/09 12:48

 トヨタ自動車とマツダは9日、米南部アラバマ州ハンツビルに新設する工場の運営などを担う共同出資会社「マツダ・トヨタ・マニュファクチャリング・USA」を1日に設立し、社長にマツダの相原真志執行役員が就任したと発表した。上級副社長にはトヨタの籠橋寛典常務理事が就いた。

 資本金は工場建設や2021年予定の生産開始に向け段階的に引き上げ4億ドル(約420億円)規模まで拡大する予定だ。出資比率はトヨタ、マツダともに50%。設立時の資本金は明らかにしていない。

同じジャンルの記事

注目の情報

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中
トライコーン株式会社では、本格的な顧客管理を実施したい法人向けASPサービスクライゼル」を発売しています。CRMもお任せください

詳しく見てみる→

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.