天気予報を見る
 
新聞購読申込
全国ニュースTOP > 全国ニュース > 経済一覧 > 記事詳細

故山本健一氏しのぶ/元マツダ社長お別れの会

2018/03/05 16:17

 広島市のホテルで開かれた、マツダの社長や会長を務めた山本健一氏のお別れの会=5日
 広島市のホテルで開かれた、マツダの社長や会長を務めた山本健一氏のお別れの会=5日

 マツダの社長や会長を務め、昨年12月に95歳で死去した山本健一氏のお別れの会が5日、広島市のホテルで開かれた。マツダが世界で初めて本格的に量産したロータリーエンジンの生みの親として知られた故人をしのんだ。

 親交のあったスズキの鈴木修会長ら自動車メーカーの幹部や、マツダOBなど約千人が参列。遺影の横には、1967年に発売されたロータリーエンジン搭載の量産車「コスモスポーツ」も置かれた。

 山本氏とともに初期のロータリーエンジン開発に携わった小早川隆治さんは「山本さんの熱意が社内に広がり、開発の成功につながった。強いリーダーシップを持っていた」と強調した。

同じジャンルの記事

注目の情報

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中
トライコーン株式会社では、本格的な顧客管理を実施したい法人向けASPサービスクライゼル」を発売しています。CRMもお任せください

詳しく見てみる→

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.