天気予報を見る
 
新聞購読申込
全国ニュースTOP > 全国ニュース > 経済一覧 > 記事詳細

JR九州、韓国鉄道と協力強化へ/博多駅で姉妹駅30周年式典

2018/01/31 11:24

 福岡市の博多駅で開かれた、韓国・釜山駅との姉妹駅30周年を記念する式典=31日午前
 福岡市の博多駅で開かれた、韓国・釜山駅との姉妹駅30周年を記念する式典=31日午前

 JR九州は31日、韓国で広域鉄道を運営する韓国鉄道公社との協力関係強化に向け、福岡市の博多駅と韓国・釜山の釜山駅の姉妹駅30周年を記念する式典を博多駅で開いた。2019年のラグビー・ワールドカップ(W杯)や20年の東京五輪・パラリンピックを控え、韓国からの旅行客増への追い風にしたい考えだ。

 式典にはJR九州の青柳俊彦社長や博多、釜山の両駅長らが出席。青柳社長はあいさつで「五輪などで両国の交流が盛んになり、交通の要所である2駅の役割はさらに大きくなる」と期待を込めた。

 その後、博多駅の外壁に両社のロゴなどを記した銘板を設置した。

同じジャンルの記事

注目の情報

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中
トライコーン株式会社では、本格的な顧客管理を実施したい法人向けASPサービスクライゼル」を発売しています。CRMもお任せください

詳しく見てみる→

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.