天気予報を見る
 
新聞購読申込
全国ニュースTOP > 全国ニュース > 経済一覧 > 記事詳細

不安定雇用、世界に14億人/途上国、6割が働く貧困層

2018/01/23 06:07

 【ジュネーブ共同】国際労働機関(ILO)は22日、世界の雇用に関する報告書を発表し、社会保障が十分に受けられない不安定な雇用形態で就労している人が、2017年に推計で約13億9100万人に上ったと指摘した。ワーキングプア(働く貧困層)も途上国で6割以上を占めるなど深刻で「労働人口拡大に生活水準の上昇が追い付いていない」と強調した。

 報告書は、世界経済は回復基調にあるものの「十分な雇用を創出するほどではない」と分析。17年の世界の失業者数は推計1億9300万人で、失業率は5・6%。18年も大きく改善せず失業率は5・5%と予測した。

同じジャンルの記事

注目の情報

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中
トライコーン株式会社では、本格的な顧客管理を実施したい法人向けASPサービスクライゼル」を発売しています。CRMもお任せください

詳しく見てみる→

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.