天気予報を見る
 
新聞購読申込
全国ニュースTOP > 全国ニュース > 経済一覧 > 記事詳細
 
 

米、中ロの通商政策批判/WTOルール巡り

2018/01/20 08:24

 米通商代表部(USTR)のライトハイザー代表=2017年8月、ワシントン(ロイター=共同)
 米通商代表部(USTR)のライトハイザー代表=2017年8月、ワシントン(ロイター=共同)

 【ワシントン共同】米通商代表部(USTR)は19日、中国やロシアが世界貿易機関(WTO)のルールを守っていないとして、両国の通商政策を批判する報告書を発表した。ライトハイザー代表は「国際的な貿易システムは自国市場を開放しようとしない国による脅威にさらされている」とするコメントを出した。

 報告書では、中国政府が介入を強め、輸入品の流入を制限していると批判。中国政府が投資保護や事業認可の条件として外国企業に技術移転するよう圧力をかけていると指摘した。

 中国は2001年に、ロシアは12年にそれぞれWTOに加盟した。

同じジャンルの記事

注目の情報

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中
トライコーン株式会社では、本格的な顧客管理を実施したい法人向けASPサービスクライゼル」を発売しています。CRMもお任せください

詳しく見てみる→

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.