天気予報を見る
 
新聞購読申込
全国ニュースTOP > 全国ニュース > 経済一覧 > 記事詳細
 
 

FRB議長、量的緩和も/景気悪化なら「可能性高い」

2017/10/21 09:48

 【ワシントン共同】米連邦準備制度理事会(FRB)のイエレン議長は20日、首都ワシントンで講演した。景気が悪化した場合の対応として、FRBが将来、世の中に出回るお金の量を増やす量的緩和などの「非伝統的な金融政策」を再び採用する可能性は「高い」との認識を示した。

 イエレン氏は金利の上げ下げが政策の基本と強調する一方、金利をゼロ程度まで下げても景気悪化が止まらない非常事態に備え「非伝統的な手段を用意しておかなければならない」と述べた。

 FRBは、世界的な金融危機につながった2008年のリーマン・ショックへの対応として、事実上のゼロ金利政策に加え量的緩和を実施。

同じジャンルの記事

注目の情報

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中
トライコーン株式会社では、本格的な顧客管理を実施したい法人向けASPサービスクライゼル」を発売しています。CRMもお任せください

詳しく見てみる→

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.