天気予報を見る
 
新聞購読申込
全国ニュースTOP > 全国ニュース > 経済一覧 > 記事詳細

輸入差し止め件数、1万5千超/17年上半期、偽ブランド品など

2017/09/08 14:58

 税関が差し止めた、偽ブランド品など知的財産権を侵害する物品(東京税関提供)
 税関が差し止めた、偽ブランド品など知的財産権を侵害する物品(東京税関提供)

 財務省は8日、偽ブランド品など知的財産権を侵害する物品の輸入を全国の税関で差し止めた件数が、2017年上半期(1〜6月)は前年同期比11・1%増の1万5393件だったと発表した。上半期として最多だった15年(1万6367件)、14年(1万6335件)に続く、過去3番目の高水準。11年連続で1万件を超えた。

 件数は税関が差し止めた郵便物や貨物の数を示す。その中に入っていた品物の合計は4・8%減の27万8964点だった。1日平均で85件、1500点以上の差し止めをしている計算になる。

 偽ブランド品といった商標権を侵害したものが最も多かった。

同じジャンルの記事

注目の情報

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中
トライコーン株式会社では、本格的な顧客管理を実施したい法人向けASPサービスクライゼル」を発売しています。CRMもお任せください

詳しく見てみる→

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.