天気予報を見る
 
新聞購読申込
全国ニュースTOP > 全国ニュース > 経済一覧 > 記事詳細

カジノ解禁に向け提携協議/運営会社と日本企業

2017/05/15 17:28

 取材に応じる米国ゲーミング協会のジェフ・フリーマン最高経営責任者
 取材に応じる米国ゲーミング協会のジェフ・フリーマン最高経営責任者

 米国のカジノ関連企業が加入する団体、米国ゲーミング協会のジェフ・フリーマン最高経営責任者(42)は15日までに、日本のカジノ解禁をにらみ、カジノを中心とする統合型リゾート施設(IR)の開発を目指して「(米などの)運営会社と日本企業の間で、提携に向けた前向きな交渉が多く進んでいると聞いている」と明らかにした。

 東京都内で共同通信の取材に応じたフリーマン氏は「進出先として関心があると多く聞くのは大都市の東京都と大阪市、横浜市だ」と説明。最初の開業は、IR実施法案の成立時期次第としながらも「2023年にオープンできるとの見方が多い」と語った。

同じジャンルの記事

注目の情報

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中
トライコーン株式会社では、本格的な顧客管理を実施したい法人向けASPサービスクライゼル」を発売しています。CRMもお任せください

詳しく見てみる→

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.