天気予報を見る
 
新聞購読申込
全国ニュースTOP > 全国ニュース > 経済一覧 > 記事詳細
 
 

マグロ法規制来年1月から/資源管理強化へ水産庁

2017/02/17 20:06

 水産庁は17日、資源が低迷する太平洋クロマグロの保護を強化するため、法律に基づいて年間漁獲量に上限を設ける制度を2018年1月から導入する方針を明らかにした。現在は自主規制にとどまるが、水産庁の調査では長崎県など9県で漁獲量の未報告や無承認操業といった違反が発覚しており、法規制の網をかけることにした。

 この制度は、国が資源の状態に応じて魚種別に年間漁獲量の上限を設定し、都道府県などに配分する。漁業者が上限を守らない場合などには罰則もある。水産庁が17年度のクロマグロへの適用を検討し、段取りを詰めていた。

同じジャンルの記事

注目の情報

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中
トライコーン株式会社では、本格的な顧客管理を実施したい法人向けASPサービスクライゼル」を発売しています。CRMもお任せください

詳しく見てみる→

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.