天気予報を見る
 
新聞購読申込
全国ニュースTOP > 全国ニュース > 経済一覧 > 記事詳細
 
 

豊田社長、ペンス氏と会談/米国経済への貢献説明か

2017/01/12 10:18

 トヨタ自動車の豊田章男社長、ペンス次期米副大統領(ロイター=共同)
 トヨタ自動車の豊田章男社長、ペンス次期米副大統領(ロイター=共同)

 【ニューヨーク共同】トヨタ自動車の豊田章男社長が10日にワシントンでペンス次期米副大統領と会談していたことが11日、分かった。トランプ次期米大統領がトヨタのメキシコ工場新設計画を批判した後、豊田社長が米国での1兆円規模の投資計画を明らかにした直後で、トヨタが米国経済に貢献していることを次期米政権中枢に説明したとみられる。

 雇用確保を重視するトランプ氏は、メキシコで自動車を生産するメーカーへの圧力を強めており、今月5日にはトヨタの工場新設計画を「とんでもない。米国に工場を造るか巨額の関税を払うかどちらかだ」と名指しで批判した。

関連記事

powered by weblio


同じジャンルの記事

ロード中 関連記事を取得中...
 

注目の情報

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中
トライコーン株式会社では、本格的な顧客管理を実施したい法人向けASPサービスクライゼル」を発売しています。CRMもお任せください

詳しく見てみる→

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.