天気予報を見る
 
新聞購読申込
全国ニュースTOP > 全国ニュース > 経済一覧 > 記事詳細
 
 

タイで日本式貨物列車を試運転/小型コンテナで効率化狙う

2016/02/05 19:32

 5日、タイ中部ノンプラドックで行われた記念式典で「日本式貨物列車」の発車合図を出す国交省の志村務鉄道局次長(右)とタイのアーコム運輸相(共同)
 5日、タイ中部ノンプラドックで行われた記念式典で「日本式貨物列車」の発車合図を出す国交省の志村務鉄道局次長(右)とタイのアーコム運輸相(共同)

 【ノンプラドック共同】物流の効率化を目指し、日本で使われている小型コンテナを用いた「日本式貨物列車」の試運転が5日、タイの中部ラチャブリ県ノンプラドックと首都バンコクの間で行われた。

 日タイ両政府間の鉄道整備に関する協力覚書に基づき導入が検討されており、将来的にはインドシナ半島のタイとカンボジア、ミャンマーなどを結ぶ「南部経済回廊」で活用して地域の発展につなげたい考えだ。

 タイ運輸省によると、同国の貨物列車では通常、長さ約12・2メートルのコンテナが使用されている。複数の品目を一つのコンテナに混載することが多く、積み降ろしの効率の悪さが問題だった。

同じジャンルの記事

注目の情報

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中
トライコーン株式会社では、本格的な顧客管理を実施したい法人向けASPサービスクライゼル」を発売しています。CRMもお任せください

詳しく見てみる→

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.