天気予報を見る
 
新聞購読申込
全国ニュースTOP > 全国ニュース > 経済一覧 > 記事詳細

米当局、豊田合成に罰金28億円/価格カルテルで

2014/09/30 09:09

 【ワシントン共同】米司法省は29日、自動車部品メーカーの豊田合成(愛知県清須市)が自社製品の価格カルテルに関与したことを認め、2600万ドル(約28億円)の罰金を支払う司法取引に同意したと発表した。

 司法省によると、豊田合成は2003年から10年にかけて、自動車用の配管やエアバッグ、ハンドルを米国などでトヨタ自動車や富士重工業に販売する際、価格操作や不正入札を繰り返したという。

 司法省が取り締まりを進める一連の自動車部品の価格カルテル事件では、今回を含め日本企業を中心に29社が米独占禁止法(反トラスト法)違反で摘発された。

同じジャンルの記事

注目の情報

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中
トライコーン株式会社では、本格的な顧客管理を実施したい法人向けASPサービスクライゼル」を発売しています。CRMもお任せください

詳しく見てみる→

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.