天気予報を見る
 
新聞購読申込
全国ニュースTOP > 全国ニュース > 経済一覧 > 記事詳細

スタバ、1杯2千円コーヒー/希少豆使用、17日から

2014/09/16 21:52

 スターバックスが販売する250グラム当たり1万800円のコーヒー豆
 スターバックスが販売する250グラム当たり1万800円のコーヒー豆

 スターバックスコーヒージャパン(東京)は17日から一部店舗で、パナマ産の希少性の高い豆を使ったコーヒーを1杯1998円で販売する。数量限定だが、スターバックスの1杯当たりの価格としては過去最高。コーヒー豆も250グラム当たり1万800円で売り出す。

 パナマ産の高級豆「パナマ アウロマール ゲイシャ」を使い、専用の器具で抽出する。スターバックスは「希少で個性的なコーヒー豆を楽しんでほしい」としている。

 同社によると、このコーヒー豆は1930年代にエチオピアで発見され、50年代にコスタリカに持ち込まれた。栽培が難しいため収穫量が少なく世界的に希少な豆。

同じジャンルの記事

注目の情報

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中
トライコーン株式会社では、本格的な顧客管理を実施したい法人向けASPサービスクライゼル」を発売しています。CRMもお任せください

詳しく見てみる→

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.